日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

2019年11月28日

ある意味ラッキー?

先日

旦那様のお祖母様が亡くなりました

98才でしたし

最後は認知症と病気で

いつ逝ってもおかしくなかった



それでも旦那様にとっては

かわいがってもらった

大事なお祖母様



日本にいるときに

生きているうちに

会えることができ

看取ることができたのは

ある意味ラッキーだと思います



あまり日本にはいない旦那様

たまたま日本にいて

少し長い休暇をもらってて

そんなときだったからこそ

立ち会えたわけで



私は何度か会った程度

まだ認知症が入る前だったかな

認知症入ってからは

私のこと認識してくれなかったけどね



旦那様のことは可愛い孫

かろうじてわかっていたみたい



面倒をみていらしたご家族は

大変だったと思う

私の祖母は100才超えても

認知症もなくまだ元気

だから介護もまだ楽な方かと



認知症入っちゃうとね

家族だけでは看ていられない

施設での最後でした



ご冥福をお祈りします



私は子供もいないし

こうなる前にポックリ逝きたいわ


IMG_4680.JPG

この日記を気に入ってくれたら、毎日ポチって押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ




ラベル:介護 認知症
posted by のりこ at 20:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。

最初から時々拝見しております。

痴呆はもう死語で差別用語でも
ありますので、せめて認知症という
単語を使って下さい。
Posted by at 2019年11月30日 15:33
コメントありがとうございます
そうですね、すっかり注意を怠っておりました
修正させていただきました
Posted by のりこ at 2019年12月05日 11:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。