日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

2020年10月17日

祖母の葬式

お葬式当日

主な進行は

葬儀屋さんが全部やってくれる



葬儀屋さんの斎場じゃないのに

その辺はよく分かっていらっしゃるのか

とてもスムーズな進行



こんなコロナ禍の中じゃなきゃ

祖母の人格からすると

もっといっぱいの人が来てくれる

はずだったのだけど



私たち家族と、近くに住む親戚だけに



だから人数的には

ものすごく静かなお葬式

まあ仕方ないわよね



お葬式では

よく弔辞を述べるシーンとかあるよね

母にも準備させていたんだけど

今回はなかった

ちょっと拍子抜け



まあ人数も少ないし

待っている間に

色々お話もできたし

その間に弔事の内容も話ちゃったし

それで良いのかなとも思う



葬式がすむとそのまま出棺

そして火葬場へ向かいます

これはもう家族だけ



親戚一同集まっていれば

ここでも色々お話ができたんだろうけど

家族だけなのでほとんど会話もなし



火葬場に着くと

すぐに焼き場に入れられ

私たちは一時間半ぐらい待ちました



その間は少しだけ思い出話



焼かれた祖母の骨は

この年齢にしてはもの

すごくきれいに残っているという話



大きな病気もせず

大した薬も飲まず

健康でいられたのが幸いしたのかな



ただ

喉にある仏様の形をした骨

これが見受けられなかったのは

ちょっと残念



その後

本来ならお食事会とかをするんだろうけど

人数少ないし

今回は無しにしました



だって家族だけだし



その代わり

ちょっといいお弁当を

取り寄せて食べました



祖母の人徳だと

本来もっと大きなお葬式に

なると思うんだけど



このご時世ですから


こんな小さくてごめんね


本当にありがとう


IMG_6753.JPG

この日記を気に入ってくれたら、毎日ポチって押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ



posted by のりこ at 12:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

忙しさで悲しみも半減

祖母が亡くなって

お葬式のまでの間

私たちの場合

亡くなってから火葬までが一週間


その間、何もすることがない

わけでもない



人が亡くなると

死亡届や死体の火葬埋葬許可など

まず申請することがたくさん

でも、これは葬儀社か行ってくれました



その他にも

年金受給停止や健康保険の停止

介護保険の喪失

住民票の抹消届等々

お役所の事務処理がたくさん



テレワークの関係もあって

私はあまり仕事をすることがなかったので

今回ずっと母について

手伝うことができました



これ一人でやるの大変だわ!



しかも母のようにある程度年齢がいって

物事を理解する力が少なくなってきてると

私がついていたからこそ

できたんじゃないのかなと思ってしまうこともある



母は

ちょっとだけ忙しかったぶん

悲しみが紛れたかもしれないわね



ただ、役所の人も親切で

これが必要・あれが必要と

くまなく全部教えてくれたの



それに従って

順番に物事を処理すれば

良かったので

その点は

行ったり来たりの手間がなかったから楽だったわ



このコロナ禍の中

高齢の母を連れ回すのは

しのびなかったので

私が多くの事務処理をしました



とはいっても

母じゃないとできないこともあったので

それは母に同席してもらう



こういうのもね

全てオンラインでできたらいいのに

今はテレビ電話というか

顔を見ながら電話もできるんだから

それで対応してくれても

良さそうなもんだけどね



河野太郎さんに期待するわ



そうそう

人が死ぬと

銀行口座が凍結される

というのはある意味本当である意味嘘



死亡したことが銀行に勝手に伝わって

勝手に凍結される

なんてことはなかった



まあそんな個人情報

誰が勝手に教えるんだ

っていうところなんですけど



だから、祖母の口座から

お葬式の費用とか

必要な費用を取り出すことは

この期間は出来ていました



のちのち凍結されて取れなくなるんだけどね

それはまた後日


IMG_4043.JPG

この日記を気に入ってくれたら、毎日ポチって押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ



ラベル:葬式 葬儀屋
posted by のりこ at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

葬式ってこんなにかかるの!?

祖母が死んで

その当日

お葬式の相談が始まった



祖母は生前から

家族葬で

と言ってたらしく

一番小さなプランで行うことに



基本料金は30万円ぐらい

その他の費用(遺体の保管代とか)が

なんだかんだと増えて

結局は倍以上

3倍に近い値段になっちゃうんですね



お葬式にお金はかかるとは

こういうものかと実感しました



プランだけ決めればよいのではなく

周りのお花をどうするか

(新規一同、とかあるでしょ?)

来てくれた人への料理はどうするか

お礼の品

骨壷

などなど決めごとたいっぱい!



しかしこれ

死んだ人の最も身近な人が

準備するとなると

とても大変だわ



悲しみに満ち溢れている時に

なんでもかんでもその場で

決めていかなければならない



今回は

私も兄もついていたから

母の意向を聞きながら

私たちが決めるような形でした



当人は感情も不安定になっているし

思いのままに喋っちゃうので

収拾がつかなくなる



そこを私たちが翻訳をしながら

冷静に決めていくことができた

こういった目線は大事



自画自賛かもしれないけど

スムーズに決まった方だと思うわ



祖母が亡くなる前から

母が葬儀屋さんと少し話をしていた

というのもあったけど



後から葬儀屋さんに聞いたけど

やはり死ぬ前に相談をしておく

というのは大事みたい



亡くなった直後に初めて会う人と

色々決めなきゃいけない

なんてことになると


それを想像しただけでも大変なことが分かる



あらかじめある程度話を進めておけば

それだけでもだいぶスムーズになるんじゃないか

そんな感想を持った一日でした


IMG_6752.JPG

この日記を気に入ってくれたら、毎日ポチって押してくれると嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ



ラベル:葬儀屋 葬式
posted by のりこ at 10:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする